記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

回帰線 - 隔て繋ぐもの -

回帰線 - 隔て繋ぐもの -会期/2018年6月26日(火)~7月1日(日) 11:00~20:00(初日14:00から 最終日17:00まで) 入場無料会場/exhibition space CLOSET (クローゼット) http://100.thetail.jp/東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 2F※恐れ入りますが、18歳未満の方の入場をお断りいたします。「世界は分断から統合へ、排除から寛容に。アートもエロスも回帰線を超え結ばれていく。 有末剛」 緊縛師 有末 剛彼の縄は、愛であ...

続きを読む

たけとりものがたり 情を知った天女

緊縛異聞譚 たけとりものがたり竹取物語は、謎が多い物語としても知られているそうです。まず、作者すら不明ですものね。それが故に、様々な解釈が存在しています。そして、現代の作家の手より、さまざまな竹取物語が生まれました。そんな中、興味深い記事を発見しました。解釈が面白くて、楽しく読みました。『「かぐや姫」に隠された恐怖の裏ストーリー 「竹取物語」は愛の物語なんかじゃない』http://www.huffingtonpost.jp/2...

続きを読む

緊縛異聞譚たけとりものがたり

圧倒的なビジュアルに、言葉が拮抗しうるのか。これはひとつの冒険である。俳優 坪井美香さんとの出会いが、今回の試みへと繋がりました。語りと緊縛だけ。音楽すらない。他の要素をすっかり削ぎ落としたこの舞台が、どう結実するのか・・・いつも、制作に向かう時には足下が冷えるような不安感があります。それでもやってしまうのは、信じられたからでしょう。有末剛緊縛のちからと、坪井美香さんの声のちから。きっといいものが...

続きを読む

有末デッサン会作品展 展示辞退のお知らせ

投稿をご覧頂きありがとうございます。展示会直前、有末デッサン会を楽しみにしてくださった皆さまへ残念なお知らせをお伝えすること、まずお詫びいたします。冒頭の通り、諸般の事情により5月16日より開催予定だった世田谷美術館区民ギャラリーでの展示を『全て辞退』することになりました。世田谷美術館の皆様は、話し合いのなかで出展者の作品の美術的価値を評価した上で、誠意をもって対応してくださいました。しかし、話し合...

続きを読む

有末剛×山口椿「雨月物語」 続報

大変遅れてしまいましたが、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。Twitterなどではお伝えしましたが、こちらではまだご挨拶できておらず申し訳ありません。 こちらは、舞台撮影してくださった石澤知絵子さんより・・・瞬間を切り取ってくださいました。その後も、山口椿さんも有末剛さんも、それぞれにご活躍中です。そんな中またお二人の共演の機会が訪れました。秋の京都にて開催中の有末剛さんの写真展『有末剛...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。